トップ  < 微破壊試験 ボス試験                                         サイトマップ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

コンクリート構造物の強度測定 国土交通省 ボス試験


 微破壊試験 ボス供試体測定 衝撃弾性波法(表面2点法、iTecs法) 超音波法(土研方式)

微破壊試験によるコンクリート構造物の強度測定要領(案)

  国土交通省の現場で橋長が30mを以上の新設橋梁工事に適応されます。
  測定要領は、ほぼ毎年と言ってよいほど修正、改定されています。
  内容を確認し現場にあったものを使用しましょう。
  こちらに掲載していないものやリンク切れなどに付きましては、必要な場合お問い合わせください。   
  
  ・微破壊・非破壊試験によるコンクリート構造物の強度測定試行要領(案)
     ・平成21年3月      ・平成21年4月(解説)

  ・独立行政法人 土木研究所HPより
     微破壊・非破壊試験による新設の構造体コンクリート強度測定要領(案)(H21)

  ・ボス供試体による新設の構造体コンクリート強度測定要領(案)
     2006年5月(2009年7月修正)



測定場所・測定数量など

対  象 対象部位 試験方法
橋梁下部工 フーチング部 ボス供試体による試験
※工程等に支障が無い場合には、小径コアによる 試験を実施しても良い

    
コンクリート強度測定ボス供試体取り付け位置図 打設量150m3ごとに1回の試験を行います。
1回の試験に用いる供試体の数は1個使用します。
打設量150m3以下で1ロットで判定を行う場合には、測定回数2回以上(供試体2個以上)で行います。
よって、測定箇所数を算出するには、打設時期、打設量などを考慮する必要があります。
また、コンクリート配合が異なる場合には、その都度規定の測定回数で行わなければなりません。
判定ロット、取り付け例
1試験に用いる供試体は1個です。
しかし、季節ごとにグループ分けし、合否の判定を行う上で2個以上で行わなければなりません。ボス供試体測定の判定ロットの(季節ごとのグループ分け)時期について、
気象庁の四季 春:3月〜5月、夏:6月〜8月、秋:9月〜11月、冬:12月〜2月 と定義されています。


取り付け指導

  ・測定者の要件
   (社)日本非破壊検査協会が実施するNDIS 3424 「ボス供試体の作成方法及び圧縮試験方法」の講習会を
   受講した者、又は受講したものから指導を受けた者となります。
   ただし、指導を受けたものは、当該現場に限り測定を行うことが出来ます。
   よって、以前指導を受けたものが別の現場で作業を行う際には、再度指導を受けなければなりません。
ボス供試体取り付け状況 型枠設置後、コンクリート打設前に当社より指導員が指導にお伺いいたします。その際、現場の状況を考え2〜3人程度参加していただきます。
最初に測定要領についてご説明いたします。
その後、実際に現場で取り付け指導を行います。
その際、型枠の一部を切り取りますのでご準備をお願いいたします。
  ボス型枠のご注文は千代田建工鰍ウまにて直接完成品をご購入いただくことをオススメしています。
  ボス型枠は、再利用が可能ではありますが、組立ての際に調整機が必要になります。
  また、変形した部品、消耗品など準備する必要があります。
  再利用などして出来た供試体は、圧縮試験を行う際すべての辺長を測定しなければなりません。

  その他注意点などこちらにも明記いたしておりますのでご確認ください



試験

項     目 内   容
 コンクリート打設後  躯体の型枠を取り外します。
 ボス型枠は、現場工程に可能な限り、躯体に付いたままにしてください。
 工程に支障をきたす場合は、ボス型枠を取り外しビニールシートなどで覆い、
現場近くで封緘養生してください。
 試験日  28日に圧縮試験を行います。
 ボス型枠を再利用した場合は、各辺長の測定を行わなければなりません。
 
ボス型枠の設置状況を動画で見る ボス型枠の設置状況を動画で見る



  良くあるご質問はこちら

  ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 お問い合わせ先:電話番号、メールアドレス

  ページのトップに戻る

  TOP  配筋かぶり  ボス試験  コンクリート強度  鉄筋探査  測量・調査  新技術  FAQ  
  会社概要  実績紹介  リンクポリシー  お問い合わせ  リンク  メルマガ  サイトマップ

                             非破壊試験のことなら有限会社青葉|クラック調査、平板載荷試験など

取り扱い業務

会社案内



携帯サイトへアクセス
http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/y-aoba/
メールでのお問合せ
info@y-aoba.com
電話でのお問合せ
TEL:0792334137
社員ブログ
きもっちゃんブログ